代理店募集 フランチャイズ 副業 新規事業の為の情報サイト

セブン-イレブンのオーナー募集説明会開催中
更新日 2017/04/30

代理店とは

代理店とは、メーカーの代わりに、商品やサービスをエンドユーザー(顧客)に販売している個人や法人を指します。
メーカーが自社の商材・サービスを効率よく販売するための手法のひとつです。

代理店とフランチャイズとの違い

フランチャイズ」は、取り扱う商品やサービスに加えて、商品・サービスの営業方法、経営ノウハウなどもパッケージとして加盟者に対して提供しているビジネスモデルです。
その対価として、ロイヤルティを本部に対して支払わなくてはいけなかったり、初期投資の費用も、代理店に比べて高額となります。

代理店」は、フランチャイズとは違い、商材・サービスの営業方法や経営方法は加盟者本人の裁量で行うパターンが多いです。

その分「フランチャイズ」に比べて、低資金で開業することができます。
代理店に加盟する上で必要になるのは、ほぼ仕入れ代金のみのケースが多いです。

ただし、最近では説明会や研修などのサポートも行なっている本部が多いので、未経験の個人や新規事業が初めての法人でも参入しやすいというメリットがあります。